押さえるべきこと | 納骨堂を、あなたの大切な人のお墓にしましょう。

納骨堂を、あなたの大切な人のお墓にしましょう。

押さえるべきこと

people bring flowers on the coffin

トップページでいかに納骨堂が利用者にとって大きなメリットをもたらしてくれるのかを簡単にわかって頂けたかと思います。もし今後納骨堂をあなたが利用することになったら、今から言う複数のポイントをまずは押さえるようにしてみてください。まず宗教がどうなるのかという点が1点ありますが、お寺の納骨堂を利用する場合はそこの宗教に従う必要があります。つまり宗派が違う場合はここで戸惑ってしまうかもしれませんね。しかしその場合も安心してください。今はお寺以外にも民間の霊廟が納骨堂を提供していますので、霊廟であれば宗派を問わずに利用することができるようになっています。すべてがそうとは限りませんが、ほとんどの場合はOKでしょう。また、民間の霊廟を利用するメリットとして、檀家に入る必要がないという点です。本来であればお寺の場合必ず檀家に入ることが約束されるものなんですが、民間の霊廟の納骨堂だと免除されるみたいです。これは大きいですよね。そして実際に納骨できるご遺骨がどれくらいの数になるのかもしっかり調べておく必要があります。これは特に家族が少ない方にとってはあまり関係のない話なんですが、例えば4人家族以上の人の場合は制限が多めの納骨堂を最初から選択する必要があります。一応現在存在する納骨堂では最大で8体までを納骨することが出来るようになっているみたいなので、もし大家族である家計なのであればこの辺も絶対に考えておかなければいけないところになります。以上の点だけ押さえて理解しておけば、もうあなたも悩むことはないでしょう。